メイクアップ化粧品の消費期限について

メイクアップ化粧品は、一度購入したら、いつまでも使用できると思ってる人が多いかもしれません。化粧ポーチに、何年も前に購入したメイクアップ化粧品がたくさん眠っていませんか。基本的には、品質を安定させる成分や、防腐剤が配合されている商品が多いので、特別お肌にトラブルがあらわれなければ、使い続けていても問題ないと感じがちです。
しかし、お肌のことを考えれば、なるべく新鮮なうちに使い切ったほうが良いといえます。アイカラーなどの発色も悪くなってくるので、古すぎるものを使い続けるのは好ましくありません。
最近では、ナチュラル志向も強まってきて、自然成分から作られた商品や、ミネラル成分のみからできたメイクアップ商品も多くなっています。そういった商品には、防腐剤も配合されていませんので、消費期限を守って使用することが大切です。

自然成分からできたナチュラルメイクアップ用品の場合は、未開封のものだと3年くらいもちますが、開封したメイクアップ商品は、だいたい1年以内の消費期限がもうけられていることが多いです。防腐剤や品質安定剤が入っていない分、化粧品も傷みやすくなっていますから、高温多湿の場所を避けるなど、保存方法にも気を付ける必要があります。

手汗で悩まれている人は、手汗 ファリネの商品がめっちゃ良いですよ。

2015年4月21日 コメントは受け付けていません。 健康