健康(体調管理)に役立つおすすめな食品

健康(体調管理)を促進するためには、栄養価が高い食品を積極的に利用すると役立ちます。女性の場合は、男性よりも便秘で悩む人が特に多いため、食物繊維が豊富な根菜類や海藻類をよく食べる必要があります。

ゴボウや大豆の皮の部分には、不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性の食物繊維は腸内で水分を吸って膨らむことで、整腸作用が促進して便秘を解消させる効果があります。

健康(体調管理)のためには、お腹にやさしい発酵食品を利用することも役立ちます。おすすめなのは、畑の肉とも言われるほどタンパク質が豊富な大豆を発酵させた納豆や味噌です。

納豆には消化吸収に優れたタンパク質やカルシウムが含まれ、食物繊維やビタミンKも豊富に含まれます。

疲労回復効果もあるビタミンB1も含まれています。納豆を毎日食べていれば便秘が解消して、丈夫な筋肉や骨を作ることもできます。

数ある味噌の種類の中でもおすすめなのが、豆麹で発酵させて作る豆味噌です。

豆味噌は八丁味噌とも呼ばれるものですが、大豆100パーセントの原料で作られるため、タンパク質の宝庫です。

豆味噌は長期熟成によって濃い色となっていますが、この色はポリフェノールの仲間のアントシアニン系の色素で強い抗酸化力があります。豆味噌を使った赤だしを飲めば、美肌のためにもなります。